MORE

初誕生・七五三

赤ちゃんが生まれて初めて迎える誕生日である「初誕生」や氏神様へ参拝してお子様の成長と健康に感謝し、今後の更なる幸せと無病息災を祈願する「七五三」。
写真撮影はもちろん、ご家族揃ってのご会食もオススメです。

初誕生

赤ちゃんが生まれて初めて迎える満1歳の誕生日である「初誕生」。無事に1歳まで育ったことを喜び、健やかな成長と末永い長寿を願います。

初誕生Q&A

  • Q「一升餅」って何?

    1歳の誕生日をお祝いする際に一升(約2kg)のお餅を用いる風習があります。この「一升餅」の一升とお子様の一生をかけ、「一生食べ物に困らないように」「一生が健やかでありますように」との願いが込められています。

  • Q何をするの?

    赤ちゃんに大きな餅を背負わせたり、草鞋を履かせて踏ませたりする風習があります。頑張って背負う姿はたまらなく可愛らしいので、ぜひお祝いに取り入れてみてください。

  • Q選び取りって何?

    選び取りとは、お子様の将来の職業や才能を占う1歳の記念行事です。意味を持たせた品物を揃え、その品物をお子さんの前に並べ、どれを取るかで その子の将来を占います。

七五三

古くは3歳の「髪置き(もう赤ん坊ではないという意味から、それまで剃っていた髪を伸ばし始める儀式)」、5歳の「袴着(初めて袴を身につける儀式)」、7歳の「帯(紐)解き(着物の付け紐を外し、帯にきり替える儀式)」の祝いに由来し、1年のうちで最上の吉日された旧暦の11月15日に宮参りとして行われてきました。
現在は、家族で記念写真の撮影をし、神社で参拝、その後お食事をするスタイルが一般的です。

七五三Q&A

  • Q 何をするの?

    初節句には、女の子には母方の祖父母が雛人形を、男の子には父方の祖父母が五月人形を贈り、盛大な宴席を設けることが通例でしたが、雛人形や五月人形の飾られた場所でお祝いする方も増えています。

  • Q桃の節句には何を食べるの?

    桃の節句には、はまぐりのお吸い物やちらし寿司、ひなあられ、菱餅などのお料理が行事とともに受け継がれています。

  • Q端午の節句には何を食べるの?

    現在では、端午の節句には柏餅やちまきを食べるとなっていますが、風習としては関東地方では「柏餅」、関西地方では「ちまき」と地域差があったようです。

スタジオ撮影プラン
内容
スタジオでの初誕生/七五三フォト撮影プランです。七五三を神社で行う場合の撮影など、お出かけオプションもございます。
  *衣裳のレンタルもございます(有料)
  *お持ち込みのお洋服でも撮影できます
  *ご家族でも撮影可能です
料金
¥13,000~(税サ別)
お祝い会席プラン
内容
ゆっくりくつろげる空間でご会食いただけます。料理は和食・洋食・中華・折衷会席より、お部屋は和室・洋室よりお選びいただけます。
  *ベビーベッド、キッズ用おもちゃなどのご用意も可能です
料金
¥2,500~(税サ別)
一升餅(紅白セット)
内容
一升餅は満一歳のお誕生日をお祝いするお餅。1歳までに無事に育ったことをお祝いし、「一生食べ物に困りませんように」と、これからもすくすく育つことを願う伝統的な行事です。
  *ご自宅等への配達も可能です(宅配の十五家↗)
料金
¥3,000(税サ別)
ご祈祷(オプション)
内容
館内神殿でのご祈祷も可能です。
料金
¥6,000(税サ別)